平成28年度 北海道原子力防災訓練は、国の原子力総合防災訓練との合同訓練

平成28年度 北海道原子力防災訓練は、国の原子力総合防災訓練との合同訓練となっています。
しかし、この期に及んでも国は、まだ日程を「11月中旬」としており、確定していません。
決まり次第、報道にリリースすると、北海道総務部危機対策局原子力安全対策課が回答しました。

なるべく北海道民が興味を抱かないよう、参観させないようにしているように観えます。

泊周辺自治体への聴き取りでは、11月13,14日あたりと言われてはいます。
バス乗車、参観希望者を本日から11月7日まで募ります。
※  emika69@yahoo.co.jpまで、お知らせください。

ここ4年、継続して参観しています。昨年は原子力防災訓練を注視する北海道民有志で参観し、内容を解析してご報告してきました。また、今年はできたらバスを出したいと考えていることを皆様にも過日、数回、お知らせしました。
が、人数が少なければ、何台か自家用車を出し、乗り合わせるしかありません。
この度は道庁を出発するバスの後ろを付いて効率的に回りたいので、できれば人数を集めて行いたいです。

今後の再稼働阻止運動を具体的に自分ごととして実感するためにもモラトリアムを超えて直接行動をしましょう。
再稼働させないための切り札として避難路が確保されていないことや、防災避難訓練の内容の不備を指摘することが現在時点で一番、有効と考えます。

ベクレルフリー北海道 マシオン恵美香

SNSをご利用の方は情報をシェアしてください。

Shortcodes Ultimate

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です