新聞読んで語ろう会の7月26日例会報告と次回案内

新聞読んで語ろう会2017/7/26 例会記録

はじめに、悲しいお知らせです。 語ろう会始めからの会員である高原久美子さんが、7月21日早朝ご逝去されました。 4月下旬に検査入院された時には、消化器系の疾病で軽度の手術を受けるとの見通しでした。 我々会員も早く快癒され元気な姿を見せてもらえると思っていました。 しかし、5月中旬になってから、感染症を併発し容態が急変したとのことです。 例会出席者から、高原さんのおっとりとしながらも正義感の強い、そして誰にでもやさしい心配りをするお人柄を偲ぶ言葉がたくさんあり、皆でご冥福を祈りました。

「日銀物価目標 2%への固執は疑問だ」 道新7/21社説

「オルタナティブ日本の経済政策:金子勝」 YouTube「新ちょぼゼミシリーズ」7/22
構造特区→国家戦略特区の変化は、下から積み上げ→トップダウン 同時に利権化
規制と規制緩和の織り成す複雑な力関係の中に、利権の入る隙間が・・・

「『原発と人権』問い直す」憲法70年 朝日7/23社説
避難指示が解除されて1年たつ南相馬市、まだ故郷に帰れない人が大半。生存権、居住、職業選択の自由、財産権など憲法の保障する人権が侵害され続ける。従来原発は当然のごとく合憲視されたが、安全神話の崩れた今、憲法に照らして原発の存廃を問い直す必要がある。

「『ついつい』で、ポットン?」 道新7/23異聞風聞
蚊取線香メーカーのコバエ捕り器のCM:コバエ達が『ついつい』歩いてしまう細い畝の先にある捕獲穴。 この仕掛けにそっくりの『危うい道』を歩くリーダーが日本には居る。 自らコケるのは構わぬが、もろともに奈落に『ポットン』はご免だと揶揄する。
これらを語ったあと、これからの日本の政治状況見通しなどについても雑談しました。

次回の例会は
8月9日18:30~20:30
札幌エルプラザ2F 会議コーナー

長崎原爆記念日にあたるので、核兵器禁止条約、核廃絶について語る日とします。
また、「景気いいですか?」のシールアンケート実施計画も考えたいですね・・・
お誘い合わせご参加ください 連絡先:090-7286-7804西岡

SNSをご利用の方は情報をシェアしてください。

Shortcodes Ultimate

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です